頭金は必要?

投稿者:

頭金は必要?

頭金は必要?

 

 

物件購入される場合ほとんどの方が住宅ローンを組まれると思います。

その中でよく頭金という言葉を耳にしますよね。

なんとなく多く入れないといけない、頭金がないとローンが組めないなどのイメージがあり、

マイホーム購入をためらっている方も多いのはないでしょうか。

さて、実際のところは本当に頭金がないとローンが組めなかったり損をするのかどうなのか

さっそくご説明していきましょう!

 

 

 

まず、頭金とは何のお金のことかというと

今実際に持っている貯金額ではなく、貯金の中から住宅購入時に出せるお金のことです。

 

そして何のためのお金なのかというと、住宅ローンの借入額を減らすためのお金です。

借入額を減らすことにより

・月々の返済額が抑えられる

・利息が減る分総支払額が少なくなる

・返済期間を短くできる   というメリットがあります。

また、頭金を支払うことで住宅ローンの審査が通りやすくなるということも。

以上のことから頭金は入るべきだといわれているのです。

 

こう聞くと、じゃあやっぱり先に頭金をたくさん入れたほうがお得なのだと思いますよね。

他のWEBサイトを見ても購入金額の20%を頭金として入れるべきだと説明されているのを

よく見かけます。

しかし、20%というと3000万円の住宅を購入しようとすると600万円もの頭金が

必要だということになります。

600万円…大金ですよね…

 

その頭金が今すぐに用意できるのであれば問題ないのですが、

皆さんがマイホーム購入を検討されるタイミングは

出産やお子様の進学に合わせてなど出費がかさむ時期でもあるので、

現実ではなかなかまとまったお金を用意するのが難しいことが多いです。

そのため今欲しくても数年我慢しある程度貯まってから購入すべきなのか、

そもそもそんな大金いつ貯まるかも分からないし頭金がないと

そんなにも損なのかという疑問が頭に浮かんできます。

 

そこで、頭金0円のフルローンで今すぐ購入した場合と5年間頭金を貯めて購入した場合とでは

定年を迎える60歳時点での残債額、そして総支払額がどのくらい違うのかを比較した

表を作成したので見ていきましょう。

 

ローンシミュレーション

 

こうして比較してみるとBさんは頭金を入れた分、金利が抑えられ総返済額が少なくなっており

また月々の返済額も安いので余分な金利を払うことなく余裕をもって返済していくことができます。

しかし、240万円を貯める間の家賃を5年間で480万支払っていたことから

居住費にかかった費用が結果的にAさんより高くなっています。

また、ローンのスタートが遅いので定年を迎える時点での残債が多くなってしまうことが

不安な点ではあります。

一方Aさんは月々の支払いはBさんに比べると多いものの、今の家賃とほぼ一緒の金額なので

生活が圧迫することもなく早くマイホームに住み始ることができ、

ローンのスタートも早いので定年時の残債も少なく老後にゆとりも持つことができます。

しかし、やはり借入額が大きくなるので金利によって余分な金額を支払うことになります。

 

 

金利が高ければ上記の表とは話が180度変わってきますが、

現在はほぼゼロ金利といわれるほど金利が安いので頭金を貯める期間の家賃を考えると

頭金を貯めるより、早くローンを組んでしまった方が結果的にお得といえます。

そのことから、近年はフルローンで住宅を購入される方がとても多くなっているのです。

 

しかし、購入時に余裕があるならもちろん頭金はたくさん入れたほうがよりお得ですし、

欲しい物件価格が年収で組めるローン額をオーバーする場合でも、

頭金を入れることで審査が通り購入可能になるなど買える物件の幅が広がるので

その時の経済状況に合わせて判断していくことが大切です。

 

 

以上が頭金についてでしたがいかがでしたか?

 

頭金は余裕があるならできるだけ支払ったほうがお得ですが

今から貯めるくらいなら欲しい物件が見つかった時、進学のタイミングなどを優先し

先にローンを組んでしまったほうがお得ですしライフプランもたてやすいということですね。

 

しかし、今後金利に変動があったりすると状況は変わるので

その時その時の経済状況や状勢をふまえたうえで

無理のないライフプランに合わせた返済計画をたてていってください。